太れない原因について

1.食べる量が不足しているかもしれません

 

太れない原因は、もともと食べない方や、食べられない方、バランスの取れた食事が出来ていないことが多あげられます。最も若年層でしたら、1日1〜2食となってしまう少食の方が多いことが、痩せすぎている体質の原因では何かと思います。ご飯はきちんとバランスの取れた食事がっ理想ではあるのですが……。

 

2.栄養の不足が原因かもしれません

 

栄養が足りないと、さすがに太ることはできないでしょう。健康的に太るには、バランスの良い栄養のある食事を摂ることが大切になります。どうしても、食事をインスタントで片付けてしまうといった方も意外と多く、食生活が偏る原因とされているのですが、“栄養不足” で太ることはまず無理ではないでしょうか?やはり、栄養のバランスがとれた食事を心がけることが理想です。

 

太りにくい体質だからといって炭水化物ばかりをとったとしても、必要なエネルギーの吸収を補助する、ミネラルやビタミンといった栄養素が足りなくては、残念ながら太ることはできないでしょう。健康的に太りたいのであれば、酵素、食物繊維、ビタミン、ミネラル、カルシウムを始めとした栄養素をバランスよく摂り入れなければなりません。

 

3.消化不良が原因かもしれません

 

消化不良を起こしてしまうと、必要な栄養素の吸収が困難となり、痩せるだけではなく肌トラブルなどの原因が心配されます。また、消化不良は、食べすぎ飲みすぎ、過労やストレス、運動不足による筋肉低下などでも引き起こされることから、、健康的な食事と適度な運動をすることがおすすめです。ほかには、仕事のストレスで起こる疲労をなるべく軽減して適度な休憩をとるようにして、心身共にリフレッシュすることが大切です。

 

4.精神的なストレスが原因かもしれません

 

対人関係や仕事先のストレスなどによって、太れない方でしたら、逆に体重が激減してしまうかもしれません。さらに、過剰なストレスを受けてしまうとと胃酸過多の原因にもつながり、胃腸に不具合が生じてしまい、さらに、深刻な場合ですと、胃酸で自分の胃を溶かしてしまうといったことも考えられます。さらに、ホルモンバランスを崩ずして、消化不良に陥ると、より栄養の吸収ができなくなってしまいます。

 

ストレスで太るというのは、決してすべての方に当てはまる訳ではありませんが、本来、胃腸が強い方に多いのがほとんどです。痩せている方が逆にストレスを受けることで、胃酸過多や消化不良を起こしてしまい、さらに痩せていくかもしれません。

 

睡眠不足・運動不足・基礎体温が低いことが原因かもしれません

 

睡眠不足が原因で太れない体質の方もいると思います。不眠症が続き自律神経が乱れることで、成長ホルモンが減ってしまい胃腸の働きが鈍くなってしまいます。また、ホルモン分泌が促進されるといわれるPM22:00〜AM2:00に睡眠していると、筋肉や内臓の機能改善されると言われています。健康的に太るたには、個人差もあるのですが、適度な睡眠が大切になります。

 

運動不足からくる筋肉の衰えが、胃腸などの働きを鈍らせて、消化吸収率が低下させてしまいます。しかし、筋肉が増し基礎代謝を上げることで、太りにくい体質になると言われていますが、運動は内臓の働きを改善し、栄養分をしっかりと体内に吸収することができますので、結構重要になります。

 

基礎体温が下がると、内臓の働きが低下し消化吸収率が下がります。内臓の温度は37.2℃〜38℃が適温とされています。さらに、体の内側からを暖める運動をすることにより、体温が上がることで血行がよくなることから、痩せたい方、太りたい方はそれぞれいると思いますが、基本的にはまず、健康な状態を目指した体作りをすることが大切ではないでしょうか。

 

栄養なのか生活習慣なのか、今現在のの自分の体には一体、何が足りなくて、何が必要なのかを知ることも大切なのではないでしょうか。

 


おすすめ